高齢者体験(3年生)

 3年生は、総合の学習で高齢者体験を行いました。手足におもりを付けたり、膝や肘にサポーターを付けたりして動きづらさを体感しました。また、ゴーグルやヘッドホンを付けることで見えづらさや聞こえづらさの体験もしました。

 この経験を通して、高齢者の方々の気持ちに寄り添い、「自分にできることは何か」と考えるきっかけになりました。

 

お友達に高齢者体験キットをつけてもらっています。

友達に付き添ってもらいながら、実際に校舎の中を歩いてみました。

階段の上り下りにも挑戦しました。体が重いうえに膝が曲がらないので、大変でした。

座ったり立ったりする動作でも、普段は感じない体の重さを感じました。