トピックス

トピックス

2020年2月4日

手話講座・盲導犬のお話(3年生)

3年生は、1月18日の総合で、聴覚障がいと視覚障がいについて、体験をしたりお話を聞いたりしました。
NPO法人ホープ代表の永田さんからは、挨拶や自己紹介などの簡単な言葉を教えていただきました。「さんぽ」の手話も習って、みんなで手話をつけて歌いました。
盲導犬と暮らしている方からは、盲導犬エドナとの生活についてお話しいただきました。自分と立場の違う方のためにできることについて考えるよい機会になりました。

自分の名前を伝える方法の一つとして、相手の手のひらに指で書くことを知りました。

「また会いましょう」の手話を教えていただき、二人組で練習しました。

耳の不自由な方にとっては、手話が人とコミュニケーションをとるための大切な「言語」だと学びました。

盲導犬の役割や、私たちに手伝えることなどについてお話しくださいました。

ページの先頭へ ページの先頭へ