トピックス

トピックス

2019年12月20日

音楽会:5年生にインタビュー(広報委員の記事)

広報委員会より、11月29日、30日に行われました音楽会についてお伝えします。
2年生と5年生に、音楽会前の気持ち、終えた後の感想をインタビューしました。

【5年生編】
○音楽会前のインタビューより
Q.音楽会に向けて今どのような気持ちですか?
*お客さまの心が温かくなるように、心をこめて優しく綺麗に歌いたいです。
*合唱では、アルトとソプラノハーモニーを美しく合わせられるように頑張ります。
*合唱曲「童神」は子守唄なので、お母さんになった気持ちで歌いたいです。
*合奏では、まとまりを大切に、みんなで息を合わせて演奏したいです。
*今年初めて楽器を演奏するので、間違えないように頑張りたいです。
*合唱・合奏ともに、今まで練習してきたものを十分に発揮し、心をこめて表現したいです。

Q.5年生の見どころは?注目ポイントを教えてください。
*「童神」の歌詞が沖縄弁であることが魅力の1つです。
*みんなの声が1つになったハーモニーに注目してほしいです。
*「ライオンキングメドレー」は迫力満点です!曲が変わるごとに印象も変わります。
*学年全員で息をそろえて演奏するところです。

○音楽会後の感想
*合唱では、ソプラノとアルトが分かれるところを綺麗に歌えました。
*間違えると焦ってしまいますが、落ち着いて演奏することを心がけて練習したので、本番は笑顔で演奏できました。
*練習のときは、リコーダーを上手に吹くことができないところがありましたが、音楽会当日では間違えずに吹くことができて嬉しかったです。
*たくさんの方が見に来てくださって、緊張したけれど、大きな拍手をいただけて、とても嬉しくなりました。

歌詞に沖縄弁が使われているので、普段使っている言葉とは異なり、覚えるのが大変でした。

お互いの音を良く聴き合いながら、美しい音色を奏でられるように日々練習に励みました。

ページの先頭へ ページの先頭へ