小学校の教育

授業紹介

「チーム白百合」として授業を創る

本校では、主に国語・算数を担当する学級担任と、その他の授業を担当する専科担任が協働してクラス・学年の授業にあたっています。
多くの教師が授業を通して語りかける中で、子どもたちの6年間の学び・真の学力が形成されていきます。学級担任と専科担任は、自分の担当する教科だけでなく、様々な場面での子どもたちの姿を見つめ、寄り添い、共により良い学びの方向性を探っていかなくてはなりません。そのために各学年に2~3人の副担任がつき、「チーム○年生」として総合学習などを中心とした学年の授業・活動を共に創りあげています。
「この授業」が教科のねらいや子どもたちの願いに即したものであったか。自分であったらどのような形の授業を創るか。白百合の子どもたちの学びの系統を、どのように構想するべきか。私たちは授業をめぐり、教師間での活発な協議を行いながら、「チーム白百合」として授業力の向上をめざし、日々研鑽を重ねています。

授業紹介

宗教

神さまの手の中で、共に生きる

4年生では聖書を中心にこの世の始まりからキリスト教(カトリック)の神様について学んでいきます。宗教の授業では学年を通して、天の父である神様の存在、恵みを頂いていることへの感謝の気持ち、隣人愛の意味を色々な形で伝えています。児童が、神様に大切にされていることを感じて感謝し、子どもたちが、お互いを大切にし合うように取り組んでいます。

国語

自分のことばで豊かに表現してみよう

場面の様子を思い浮かべたり、音の響きを楽しみながら音読しています。国語科では、美しい日本語の担い手を育てることが大きな目標です。
友達や自分の考えを自由に書き込めるノートを活用し、文章中の一つひとつの言葉をないがしろにしない丁寧な読み深めを大事にしています。また、お互いを尊重しながら、自分の考えを伝えることができる子どもを育てていきます。

社会

「私」と社会のつながりを学ぶ

「これからの社会をつくるのは、私たち!」友達と真剣に話し合い、考えを深める授業が「次の社会をつくる人」としての自覚を育てます。年間を通して探検隊やリポーター、新聞記者などになりきって「私」につながる社会の姿を調べてまとめ、考える学習活動を展開していきます。様々な視点から社会の問題を捉え、自分なりに解決していこうとする力を養います。

算数

みんなと考えるって面白い!

今までに学習したことを生かして、台形の面積の求め方を考えます。三角形や四角形などの図形に区切ったり、変形させたり…。グループの友達と考えを交流させる中で学び合い、新しい発見が生まれます。自分一人では思い付かなかったようなアイデアに触れ、考え方がより洗練されていく過程こそ、算数の面白さの1つです。論理的に思考するプロセスを大切に学習していきます。

理科

花粉から何か伸びてきた!

「伸びてる!」「見せて見せて!」。肉眼にでは見えないけれど、確かに今目の前で起こっている不思議な現象。顕微鏡で見た花粉は、にょきにょきと管を伸ばしていて、まさに"生きている"ことを実感させます。
理科では実体験を重視し、観察から得た疑問を自らの力で調べていく問題解決の能力を育てます。

生活科

新たな発見への大きな喜び

身の回りの人・社会・自然との出会いを大切にして、体験的な活動を進めています。1年生では朝顔を育てたり、校内で働く方々へのインタビューをしたりします。2年生では小さな生き物の飼育や九段下駅の構内見学もします。今年度からは2年生が田植え・稲刈り体験を始めました。

音楽

感じよう、みんなのハーモニー

お互いの声をよく聴きながら合唱に取り組んでいます。歌唱活動ではわらべうたを楽しんだり、幅広いジャンルの楽曲を歌ったりしながら、表現力やコミュニケーション力を養います。器楽活動では、様々な楽器を演奏する中で基礎的な知識や技能を身に付けていきます。多くの音楽体験を積み重ねながら、生涯音楽に親しむ心を育めるように授業を展開しています。

図工

わくわくするね!

「うわ~、すごい!」「いいこと考えた。」「これ、やってみよう。」真っ白な画用紙が、瞬く間に子どもたちの発想で色とりどりに変化していきます。子どもたちは、素材や題材との出会いを通して自身の頭と手で考え、試行錯誤をする楽しさを学んでいきます。わくわくする気持ちを大切に、心を込めて制作に取り組めるように指導しています。

家庭科

できることを増やしていこう

自分で生地や飾りを決めて、オリジナルのかばん作りをしている6年生です。作れるものが増えていくことは嬉しく、目を輝かせています。調理も裁縫も友達と協力しながら作り上げることを楽しんでいます。2年間の学習を通して、品位を兼ね備えた、主体的に生きる生活力のある女性を目指します。

体育

なかよく、楽しく、元気よく

子どもたちの「できた!」という言葉と、きらきらした笑顔が体育館に溢れています。友達と声をかけ合いながら、楽しく体を動かし、生涯にわたって運動に親しむ心を育んでいきます。努力することが楽しいと、さわやかに思えるような授業づくりを日々心がけて指導しています。ダンスでも、様々な曲のリズムに合わせて、のびのびと元気よく体を動かします。

フランス語

フランス語で伝えてみよう

体を動かしながら歌う歌や、ゲームなどを取り入れて楽しく学んでいきます。フランス人学校の方々と一緒に遊んだり、フランスの学校とやりとりをしたり、学年に応じた交流をしています。このような活動を通して伝え合う喜びを感じ、お互いを大切にし合う心を育てていきます。また、復活祭やクリスマス、主の公現などフランスの文化に関わる行事もフランス語を使って体験します。

英語

英語って楽しいな

"What activities do you like?" マイク片手に気分はインタビュアー! 「聞く」「話す」から始め、無理なく読み書きができるように工夫しています。身の回りのことについて表現できるように、歌や絵本を使ったり、グループ発表をしたりして、英語を使う体験を大切にしています。英語を通して自分の思いを話し、人の思いを受け入れられる子どもたちを育てていきます。

総合

一人ひとりの興味を活かして

児童の自主的な活動を大切に、自ら考え友達と相談する学習を進めています。「学年総合」では各学年によって課題を見つけ、学習を進めます。全学年の縦割りグループで活動をする「しらゆりタイム」では、年間を通して上級生のリーダーシップを育む機会になっています。情報教育ではICT教育も重視して、次世代に活きる技能の習得を目指しています。

ページの先頭へ ページの先頭へ