小学校の教育

宗教教育

祈りを中心とした生活

祈りとは、様々な状況の中で、私たちを決して見捨てない神の愛と神が与えてくださっている恵みを思い、神に賛美と感謝をささげることです。
本校では朝礼、終礼、食事の際に祈りをささげています。日々の祈りを通して、食事をいただけること、学校に毎日行けること、家族や友達と過ごせることといった、何気ない生活の中にも感謝の気持ちをもつことができるように心掛けています。
朝礼時の「今月の言葉」は、聖書や聖人の言葉を唱えています。
また、休み時間には礼拝室で自分の好きな祈りを唱えて、神様との対話を楽しんでいます。

帰りの祈り(1・2年生)

イエスさま、マリアさま、
きょう一日 おまもりくださいまして
ありがとうございました。
これからも よい子に なれますように
おまもりください。 アーメン。

帰りの祈り(3~6年生)

天の父である神様、
わたくし達を見まもってくださって
ありがとうございます。
わがままであったり、がまんができないことがありました。
いつもやさしく、しんせつができる子どもにしてください。
アーメン。

宗教行事

よろこびのミサ

イエス・キリストの復活の喜びと、入学・進級した児童が希望のうちに1年間を過ごすことができるように、マリア様とともに祈りをささげます。

聖イグナチオ教会ミサ

4年生の児童と保護者が、聖イグナチオ教会でのミサにあずかります。キリスト教への理解が深まり、教会をより身近なものに感じられるようになります。

カトリック神田教会ミサ

信者の児童を対象に、教会でのミサに一緒にあずかって 共同体としての喜びを共に分かち合います。

ロザリオのつどい

わたしたちを見守り導いて下さる神様に、日々の恵みを感謝し世界の平和を願いながら、マリア様と共にロザリオの祈りを全校児童でささげます。

亡くなられた方への祈りの会

震災や事故で、またお世話になった方や家族で亡くなられた方々が、神様の身元で 安らかであることを願いながら共に祈ります。

クリスマスミサ

神様が私達に贈ってくださったイエス様のご降誕をお祝いして、マリア様と共に感謝の祈りをささげます。

卒業感謝ミサ

卒業式を前にして、6年生はミサにあずかります。6年間お世話になった教職員や、保護者への感謝を胸に、心をこめて祈りをささげます。

ページの先頭へ ページの先頭へ